マラソン試聴会使用ディスク[4]

10月の6日と7日に開催いたしました第42回マラソン試聴会。
今年も多くのお客様にご来場いただき、無事に終了いたしました。
当日再生した音源の情報をこちらでご紹介してまいります。

TANNOYとLINN。それぞれに異なった方向性でありながら、英国オーディオの最高峰にあるふたつのブランドでパフォーマンスを行いました、トレードセンター店長 厚木繁伸の選曲を本人のコメントつきでお送りいたします。

それではどうぞ

使用機材はこちら


※以下 アーティスト / アルバム / 再生曲

「Martin Taylor / Portraits」の画像検索結果
Martin Taylor / Portraits / In a mellow tone

音源からスピーカーまで全てLINNで揃えました。軽々と繰り広げられる超絶技巧が空間を演出する見事な曲です。


「Miles Davis / Kind of Blue」の画像検索結果

Miles Davis / Kind of Blue / So What

当日はステージ上の演台からでも、まるで舞台袖で生演奏を聴いているような錯覚を覚えるようなサウンドでした。


「Lola Bobesco , Jacques Genty/L'age d'or du Violon」の画像検索結果

Lola Bobesco , Jacques Genty/L’age d’or du Violon/Haendel violin sonata No.4 adagio-allegro

ボベスコの一点の曇りもないピンと張った弦のサウンドに、シャンティのピアノが優しくこたえる。対比の美しい作品です。


関連画像

Gidon Kremer , Kim Kashkashian , Yo-Yo-Ma / W.A.Mozart Divertimento K563 / ii Adagio

オーディオにとって“強敵音源”。ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、3本の異なる弦楽器が団子にならずに響いたなら、この50分間の演奏は天上のものとして味わえるはずです。ポイントはカシュカシャンのヴィオラのサウンドであります。


「John Coltrane / Coltrane / Violets for your Furs」の画像検索結果

John Coltrane / Coltrane / Violets for your Furs

コルトレーンのサックスは清く伸びやかに、ポール・チェンバースのベースは音楽の時間軸を描き出すように堂々と鳴ってほしいものですね。


「Sir Adrian Boult / Handel Messiah /」の画像検索結果

Sir Adrian Boult / Handel Messiah / 第二部 22曲目 合唱

コーラスの明瞭さ、響の豊かさがいかに生々しく伝わってくるか。「音楽が鳴り出す」という言葉の意味が重要であります。


「MIDORI / Paganini Violin Concerto No.1 / 第一楽章 Allegro maestoso」の画像検索結果

MIDORI / Paganini Violin Concerto No.1 / 第一楽章 Allegro maestoso

この23分に及ぶ演奏を、驚きと感動をもって聴くことができたなら、それは最高の幸せのひとつではないでしょうか。

広告