”Teddy Wilson And His Orchestra Featuring Billie Holiday”-Teddy Wilson & Billiy Holiday-

BH2.jpg

”Teddy Wilson And His Orchestra Featuring Billie Holiday”-Teddy Wilson & Billiy Holiday-

COLUMBIA CL 6040 10 inch


1980年代、ダイナミックオーディオ新宿店で働いていた時は大変だけど楽しかった。
昼飯は10分以内。もちろん中古レコード屋に行くためだ。

三光町交差点近くの細長い雑居ビルにJAZZ中古レコード店「八月社」があった。
多い時は日に2回、昼と夜にお邪魔したものだ。こんな若輩の私にコーヒーを出してくれたりね。

ある日、この「LP名盤だよ」の一言とともに取り出されたそっけないLPジャケット。お店のJBL <L26>からは浸透力のあるサウンドが聴こえる。
アンプはSAUSUI<AU9500>。プレイヤーはガラード<401>とピッカリングの針。

これ自分の装置で聴いたらもっとすごいんじゃないの?なんて早速家の自慢の機器で鳴らすとS(信号)とN(ノイズ)が半分半分の音が出た!!そしてガッカリ。あ〜なんてLPを買ってしまったんだ、と心の中で叫んだものです。確か26歳の時だ。

あれから30年以上、いまではしっかりと音楽だけが、演奏だけが聴こるようになりました。
「What A Little Moonlight Can Do」におけるビリーとベン・ウエブスター(ts)のアドリブ。
「When You’re Smiling」ではビリーとレスター・ヤング(ts)とのアドリブ。圧巻です。

SP時代。両面で8曲の3分間芸術に綺羅星のような演奏家たちがいた。


ダイナミックオーディオ・トレードセンター店長・厚木 繁伸

 

広告